現代に残された優れた生命管理法 酵素ファスティング

スーパーオータカ

現代に残された優れた生命管理法
酵素ファスティング(酵素断食)

酵素ファスティングは酵素断食とも呼ばれ、一定期間普通食を
植物エキス醗酵飲料に置き換えておこなう食事療法です。
日本で最初に植物エキス醗酵飲料を発売した大高酵素が広めた健康法で、
その安全性と優れた効用は広く知られています。

酵素ファスティング(酵素断食)
のメリット

  • 1肝臓、腎臓や膵臓など主要臓器がリフレッシュ
  • 2腸内環境に対しプラスの影響力を与える
  • 3排泄機能や新陳代謝の効率アップ
  • 4リバウンドのおこりにくいダイエットが可能
  • 5普段どおりの生活をしながらの食事療法
  • 6水断食とは違い、いつでも誰でも安全におこなえる

酵素ファスティング(酵素断食)の方法

始めるタイミングとしては、準備期間も必要なく、いつからでも気軽に始めることができます。
飲用量の目安は、本来食事から摂取するエネルギーを植物エキス醗酵飲料(1㎖=3kcal)に
置き換えますので、以下の簡易計算ツールにより大まかに算出できます。

ファスティング飲用量の目安
簡易計算ツール

※該当項目を選択し、数字は小数点以下を四捨五入して整数で入力してください。
自動計算で目安量が表示されます。

性 別
体 重
kg
身 長
cm
年 齢
活動量
目 的

あなたのファスティング
飲料量の目安は…

1日

 

㎖です。

このファスティング飲用量の目安の計算は、ハリス・ベネティクト方程式と
大高酵素の経験則により算出されたものです

1日のプログラム =

1回の飲用量を30~60㎖ 程度として、1日の飲用量を活動時間内で
振り分けて飲用してください。
糖尿病やその傾向のある方は、1回の飲用量を30㎖程度以下にしてください。

これを目的の日数続けてください

ポイント

  • 1.水分類は、水・低カフェイン茶(番茶、麦茶など)・生野菜ジュース(新陳代謝を促すビタミン・ミネラル補給)などを1日2~2.5リットル程度補給してください。
  • 2.ミネラルや塩分類が不足すると頭痛や虚脱感が起こる場合がありますので、その場合は塩分類(自然塩、梅干し、塩昆布など)を補給してください。
  • 3.空腹感が出てから飲むのではなく、決められた通りの時間と量を守ることで飢餓感もなく成功するポイントとなります。

復 食

胃腸の働きがよくなりますが、いきなり通常食に戻すのは禁物です。
植物系で脂質やタンパク質の少ない胃腸に負担のかからないものを、よく噛んで少量ずつ摂るようにします。
継続的に植物エキス醗酵飲料を食事と置き換えながら行うのが理想です。

植物エキス醗酵飲料1㎖ = 3kcal

ファスティング ~ 復食 ~ 日常へのイメージ
TOP